みんな大切な命!オーストラリアの動物を救おう!

オーストラリアで発生した大規模な森林火災では多くの野生動植物が被害を受け、犠牲になった動物は10億匹を超えると言われています。

ベビー&キッズアクアティクスとして何かできないか…そう考え、私たちがプールに入るときに必要不可欠なスイムキャップにかわいいコアラちゃんをデザインし、それを着用することによってみんなで被災地へ心を寄せようと思います。

売上げの一部は、オーストラリアオリンピック委員会(AOC)からご紹介を受けた在日オーストラリアニュージーランド商工会議所(AAZOOJ)を通じてオーストラリア赤十字社(ARC)へ送られ、大規模森林火災の被害を受けた野生動物たちの生息環境の再生および緊急時の応急処置やリハビリテーションを行う活動に活用していただきます。

お子様と共にオーストラリアの動物たちについて語り合うきっかけにしていただければと思います。

皆様の心温まるご協力、よろしくお願いいたします。

長崎宏子

ご購入はこちらからどうぞ!

ベビーアクアティクス卒業生が北島康介杯で優勝

去る1月26日に東京辰巳国際水泳場競技場で行われた競泳の北島康介杯男子200メートル平泳ぎで佐藤翔馬さんが優勝しました。ベビーアクアティクス創設時のメンバーです。

翔馬さんのお母様は「ベビーアクアのお陰でずーっとプール大好きでいてくれた」と長崎に朗報を伝えてくださいました。長崎は「私は何にもしてないけど、これからもみーんながプール大好きになるように頑張ります」と申しております。

嬉しい卒業生の活躍

長崎宏子のベビーアクアティクスの求めているのは「お水と友達に」なることです。その結果様々なプレゼント🎁がやってくると信じています。赤ちゃんから水の時空で親子の愛を育むことが揺るぎない信頼と確かな人間力を築くからです。泳げるようになるのは当たり前。それ以上のものがプールにはあります。ベビーアクアティクスを卒業されてから色々な道でその能力に花を咲かせている人がいます。

そして初めて競泳しかも長崎の得意な平泳ぎで卒業生が素晴らしい結果を出しました。

佐藤翔馬くんです。

先日のジャパンオープン平泳ぎ200メートルで二位に輝きました。おめでとう🍾ございます。

結果を求めないだから結果がついてくる!ひたすらお水大好きになってくれた翔馬くんに感謝です。

お母様からのありがたいメッセージも届きました。

「本人が嬉しそうな様子を見ていて親も幸せです✨ 宏子先生のスイミングが楽かったのでプールが大好きになり、今も泳く事が大好きになりました。本当に感謝しております

ベビーアクアティクス創設21年目の朗報でした。

宏子